平成22年度で終わるよ。e-Taxのメリット5000円税額控除

ようこそ青森情報館へ  

e−Tax(国税電子申告・納税システム)って?

 e−Tax(国税電子申告・納税システム)とは、国税の確定申告をインターネット上で行うためのシステムです。 税金ですので、国税庁が運営しています。

 確定申告を行うと住民税も確定しますので、実質的には、国税及び住民税の申告のためのシステムといえるのではないでしょうか?

 

 

なぜ?e−Tax(国税電子申告・納税システム)を使って申告するの?

 このシステムが導入された平成19年から平成22年までの間に1回だけ5000円の税額控除(税金額から直接差し引かれる控除)が受けられます。

すなわち、住宅ローン減税などを受けておられる方などの所得税を公的個人認証用ICカードリーダライター購入費+住基カード作成費+電子証明取得費以上を納税している方であれば、申請するとお得です。

特にお勧めなのが共働きの方や親と同居されている方など、納税者が複数いる家庭です。

公的個人認証用ICカードリーダライター購入費が納税者人数で割って使うことが出来るからです。

我が家の場合では、共働きですので、以下のように考えられます。

5000円×2−公的個人認証用ICカードリーダライター+(住基カード作成費+電子証明取得費)×2となります。

 

公的個人認証用ICカードリーダライターは、1000円ぐらいで売っておりますし、私の住んでいる市町村では、住基カードは500円、電子証明も500円ですので・・・

 

5000円×2-1000円-(500+500)×2=と7000円が減税額となります。

 

皆さんも是非、今年はe−Tax(国税電子申告・納税システム)を行ってみてはいかがでしょうか?

なぜ?e−Tax(国税電子申告・納税システム)のやり方

1.お住まいの市町村に行って住基カード、電子証明を用意する。

2.公的個人認証用ICカードリーダライターを左のリンクをクリックして購入。

  (お近くの電気店で購入。)

3.国税庁のHPで電子申告開始届出書の提出し、利用者識別番号を取得。

4.確定申告を行う。

 

詳しく知りたい方は、下の国税庁の e−Tax(国税電子申告・納税システム)ページへ

e−Tax(国税電子申告・納税システム)