青森だけのりんごじゅーすを飲んでみませか。

ようこそ青森情報館へ  

りんごじゅーすの製法

 青森県といえば、りんご。これが、多くの方々の青森県のイメージではないでしょうか?

 りんごの加工品の中で最も生産量が多くいろいろな種類があるのがりんごじゅーすです。

どうやって選べばよいのでしょうか?

 味に最も影響を受けるのは、その製法です。

 りんごじゅーすには、以下の大きく分けて3つの製法があります。

 1 濃縮還元

 2 ストレート

 3 密閉絞り

 

密閉絞りは、青森県でしか作られていないJAS特色規格に認定されたりんごジュースの製法です。(平成21年3月時点)

 

それぞれ下記のような特徴があります。

商品名

(一例)

あおもりねぶた缶

産直搾り 「決め手くん」

旬の林檎 密閉搾り 

製 法

濃縮還元

ストレート 密閉絞り
特 徴

濃いりんごじゅーすに、、水を加えて、100%になるよう薄める。

味を調えるため、香料や酸味料を加えている。

このため、後味に酸味が残る。

 変色を防止するためにビタミンCを加えて、絞る。

 りんごの味に影響を受けるため、品種別の味比べには、適している。

酸素のない状態でりんごじゅーすを絞るため、最も生のりんごに近い味がする。

日本で始めてのJAS特色規格に認定されている。

写 真 りんごじゅーす写真1 りんごじゅーす写真2 りんごじゅーす写真
定 価 110円 120円 130円

選らぶ基準は、季節で違う

 人の味覚は、気温や湿度に大きな影響を受けますので、四季がはっきりしている日本では、買うべきジュースの種類がことなります。

 そこで、ポイントとなるのが、酸味です。

 夏には、酸味がはっきりした濃縮還元がお勧めです。(もしくは、酸味が強い品種をブレンドしたストレート製法のりんごじゅーす たとえば、酸味スッキリりんごジュース★シャイニー【金のねぶた】195g×30本入り とか・・・)

 それ以外の季節は、やはりストレートジュースもしくは密閉絞りがお勧めです。

ストレートと密閉絞りの違いは?

 さて、ストレートジュースと密閉絞りの違いって?と思う方が多いかと思います。

その違いは、私はやはりその香りにあると思います。

 ストレートジュースは、開放された空間に、香りが逃げていきます(その香りを集めた天然香料があるほど・・・)。しかし、密閉絞りは、香りを逃がしません。

 「美味しいりんごじゅーすを飲みたい!」と思うかたは、一度密閉絞りをご購入ください。